半沢まり子 プロフィール

ひとり起業の女性のWeb集客を成功させるWebサポーターの半沢まり子です。
半沢まり子
ひとり起業の女性のWeb集客を成功させるWebサポーター

半沢まり子

横浜市在住の中学生と高校生の女の子のシングルマザー。
武蔵工業大学工学部経営工学科卒(現:東京都市大学)

IT企業で約10年勤務していたが妊娠時のトラブルにより専業主婦となる。キャリアが途絶え、今後の働き方や夫婦のあり方を模索しつつパートを始めたときに離婚に直面。正社員での就職を考えたが、ブランクから難しさを感じ、自分に合った働き方を模索。フリーランスという働き方を選択したことで、子どもとの時間も大切にでき、シングルマザーでやっていけるようになる。

Web解析士・Web制作・ライティングなどの資格・経験を活かし、フリーランス・ひとり起業の女性のWeb集客をサポート中。

取得資格:
第2種情報処理技術者試験 合格
情報セキュリティアドミニストレータ試験 合格
ウェブ解析士
FP技能検定2級 合格
GCS認定プロフェッショナルコーチ

私が今のお仕事に至った経緯をもうちょっと詳しくお話しします。良かったら、お読みいただけると嬉しいです!

目次

このお仕事に至ったきっかけ

テレビ録画も母に頼む機械オンチの私

このお仕事をしていると、もともと機械に強いイメージを持たれますが、実は機械オンチです。

そう言うと、「そんなことないでしょう」「機械オンチのレベルが違うんじゃない?」そんなふうに言われますが…

今のようにワンタッチで録画できるようになるまで、テレビ録画ができなくて実家の母にお願いしていましたし、部屋の模様替えなどでPCのケーブルを一旦抜いたら、組み立てるときに何をどこに刺せばいいかわからなくなる、それくらいの機械オンチでした。

ペットへの思いが溢れてホームページ制作

そんな私でしたが、高校時代に友人のお父様が運営している情報処理会社を見た際、無謀にも「うわぁ、かっこいい!…コレだ!」とビビッときたのがきっかけで、IT関連企業へ就職し、約10年間IT業界に携わっていました。

大学当時は、まだ「Windows3.1がやってきた!」と興奮していた時代です。

会社員のころは、主にユーザーサポートをしていて、パソコンやマイクロソフトOfficeの使い方などを仕事で説明していました。けれど、やっぱり機械オンチが顔を出し、ケーブルや通信が絡むインターネット関連は苦手。でも…

まり子

飼い始めたうさぎがかわいい!世の人々に見てほしい!そして、うさぎを飼っている方々と交流したい!

と、ホームページを作ってみることに。

まだ、ワードプレスやWixなどない時代です。Windowsのメモ帳を立ち上げて一から書き込んで、試行錯誤しながら作っていきました。

かっこいいと思うホームページを見つけては、右クリックしてソースを見て真似し、「へぇ…CSSっていうのがあるんだぁ」とウェブサイト制作技術を得ました。

苦手意識のあった完全独学のウェブサイト制作でしたが、「好き」への純粋な思いが技術の向上に役立ち、その後、独立起業した弟からウェブサイト制作の依頼を受けるほどになりました

専業主婦でモヤモヤした頃

ただ、スムーズに独立起業したわけではありません。

私はIT業界でキャリアアップしながら定年まで働き続けたいと思っていて、結婚願望は特にありませんでしたが、学生時代から付き合っていた方とご縁があり結婚。

そして、産休・育休を取って、復職するつもりでしたが、最初の妊娠は残念ながら流産…。精神的に辛く、これをきっかけに、会社を退職することにしたのです。

働くことで自分自身を認めることができていた私は、○○さんの妻・○○ちゃんのママと呼ばれ、夫にも「今日何してたの?」と鼻で笑われ、自分の稼ぎがない生活にモヤモヤしていました。

社会と繋がりたいけど、夫の「育児の協力とか無理。俺が稼がないと生活できないじゃん」という言葉に再就職をためらう日々。

夫がいる、子どもがいる女性が、自分のありたい姿を追求することの難しさを感じつつ、いつからか自分の考えや意見は言えなくなり、自信も失っていきました。

夫婦関係に影が差し、離婚へ

そんな時に夫の海外赴任が決まって、海外へ同行。でも、先に単身赴任で行っていた夫は、すっかり独身気分で、後からきた家族の私たちをないがしろにするようになっていたんですね。

「こんなんで夫婦って言えるのかな?家族って何?」と数年悩んで、話し合いを持ちかけたり、夫が家で快適に過ごせるように…と色々試したりしていました。

けれど、夫の不倫が発覚。仕事関係の出張と嘘をついて、不倫相手とリゾート挙式をするほどの…!

実は、不倫の予想はしていなかったのに、あまりショックはなかったんですよね…。その前に、妻として家族として向き合ってくれなくなったことの方がショックだったからです。

好きの反対って嫌いじゃなくて、無関心なんだ…と実感した瞬間でした。

私はどうしていこう?の頃

離婚前に夫婦関係について「私ができることはとことんやった」という思いと、最後まで妻よりも子供よりも自分第一だった夫との結婚生活に未練はありませんでした。

ただ、辛かったのは、離婚当時パートとして仕事を再開していたとはいえ、離婚を想定していた働き方ではなかったので、子どもたちを育てていける収入も得たい、でも子どもたちの精神的ケアを考えつつ、時間的にも寄り添える働き方がしたいという悩みがあったことでした。

さらに、お金の管理は元夫に任せていたし、私自身もお金の話は苦手だったので、貯金はゼロ。

自分で選択してきたとはいえ、ライフステージに振り回された結果がコレか…と愕然としました。

とにかく正社員として採用してくれるところを探すしかないかな…と求人情報を見ていましたが、ブランクも長かったのでスキルも資格ももう役に立たないと実感。

それに、もし昔の業界に戻れたとしても、残業やシフト制が当たり前の職種だったので、家事・育児を犠牲にするしかないのかな、と悩んでいたんですが…。

自宅で自分の都合に合わせた時間で仕事している人がいる…!

悩みつついろいろ検索をしていたら、昔の知り合いが不倫専門のカウンセリングというお仕事でフリーランス(個人事業主)として成功されていることを知りました。お話を聞くと、自分でスケジュールを調整できて、オンラインで対応するから自宅でお仕事されている、と。

この働き方なら、誰に気を使うことなく子どもの学校行事にも行けるし、子どもの帰宅時間に家にいられる…それにフリーランスなら定年退職もないし、おひとりさまの老後でも収入があるって安心かも、と思ったのです。

そして、私は自分の経験とファイナンシャルプランナーの資格を活かして「子連れ離婚に悩む女性のお金の相談」で起業しました。

最初はパートとフリーランスを兼業して、徐々にフリーランスだけにしていったのですが、子どもが帰宅する時間に家にいるようにしていたので、

ママ、学校から帰ってきたらすぐに”今日はどうだった?”って聞いて!

という我が子からのお願いにも応えることができ、子どもたちも笑顔で過ごせるようになったんです。

本業よりも評判の良いWEB制作

そして、子育て中のフリーランスとして必須と感じたウェブ集客を考え、

  • ホームページを集客に活用したい
  • 起業直後でなるべくコストを抑えたい
  • 自分の思うようにホームページを作りたい

そんな思いから、ワードプレスを使って、インターネットで調べながら、自分のウェブサイトを作ることにしました。

まり子

すると、当時のメイン業務の離婚に悩む女性のお金の相談以上に同じフリーランスの方々からの「そのホームページいいね。自分で作ったの?どうやって作ったの?」とお問い合わせいただくように…!

そして、今。

  • 離婚を考えている女性だけでなく、夫婦関係に悩んでいる女性・自分の生き方や働き方に悩んでいる女性もサポートしたい
  • 精神的・経済的な自律と自立によって、ライフステージによる岐路に立った女性の選択肢を増やしたい

このような思いから、離婚相談だけでなく、「自分に合った働き方のサポート」「フリーランスとして起業したい女性の起業サポート」へとシフトしました。

そして、いただいたお声によって「フリーランス・ひとり起業している女性のweb集客を中心としたデジタルマーケティングのサポート」を始めました。

また、フリーランス・ひとり起業の女性のオンラインコミュニティも立ち上げたのは、私の専門分野だけでなく、他の専門家とも連携してトータルサポートを行おうと思ったからです。

「困ったことがあったら、まり子さんを思い出すんです」

そうおっしゃっていただけることが、いつもとても嬉しいです!

私が約束できること

私はもともとデザインを学んでいたわけでもなく、マーケティング会社で働いたことがあるわけでもありません。機械オンチで横文字の専門用語も苦手。しかし、だからこそ、WEB集客を考えるフリーランス・ひとり起業の方が必要と感じる

  • お客様にとってわかりやすい作り、申し込みしやすいウェブサイト
  • これを知っていれば大丈夫!なマーケティングの情報
  • まったくの初心者の方にもわかる説明

をご提供でき、自分が経験してきたからこそ寄り添うことができると感じています。

また、性差により、ライフステージに振り回されがちなのが女性であるのはしょうがない部分もある、と感じています。

でも、一度きりの”私の”人生…毎日幸せを更新して、最期の瞬間に「今が一番最高!」と思いたい。家事・育児と仕事の両立、そして、やりがい・やりたいことなど、すべてを諦めることなく過ごしていく手段を一緒に模索していきたいと思っています。

いつのまにか『妻』として、『母』としての自分だけになってしまっていて、自分の存在意義がわからなくなったり、自信を失ってしまったり、さらには離婚問題でひどく傷つくこともあった私ですが、今の働き方ができるようになって、毎日笑顔で過ごせるようになりました。

私の笑顔は子どもたちの笑顔にもつながっています。

自分が経験してきたからこそ、お気持ちに真摯に寄り添うことができると感じています。

プライベートも少しだけ…

私の趣味は、好きなミュージシャンのライブに行くこと。好きなミュージシャンは、BUCK-TICK、D’ERLANGER、L’Arc-en-Ciel、[Alexandros]など。

子どもの頃からゲームも好きで、PC・PS4・Switch(家族全員ひとり一台所有…!)・WiiUを所持。でもコントローラ操作が下手なので、自分でやるより、ゲーム配信を見ることの方が多いかも…。

非日常によるリフレッシュが好きで、旅行は宿重視、ディズニーリゾート大好き。デジタルのお仕事をしている私ですが、スケジュールの管理は手帳を使うアナログ派。愛用しているのは『ジブン手帳』です。

嗜む程度にお酒も飲み、ビールはアサヒ、ワインは白の辛口。紅茶はフレーバーティー(ルピシアが好き)、コーヒーはダークロースト+無調整の豆乳で飲み、自分でゴリゴリ豆を挽くのが好きです。

一番の趣味は、外出や旅行等、親子で一緒にお得に楽しめることを企画することですが、子どもも大きくなり、一緒に出かける機会も減ってきています。

それでも、子どもも私も笑顔になれる、そんな企画をするのが大好きです。

さいごに

ママの笑顔をお子さんの笑顔につなげたい

フリーランスという働き方を選んだその背景には、さまざまな思いがあると思います。

せっかく自分に合った働き方をし始めているのに、PC作業を苦手に感じていたり、時間がなかったりして情報発信ができていないのはもったいない…!家族も大切にしつつ、自分も大切にした生き方・働き方をサポートさせていただきたいと思っています。

「私に相談したい」そう思ってくださったら、とても嬉しいです!

目次